Koishiwara Pottery/小石原ポタリー

ラインナップ

小石原ポタリー イメージ
※イラストをクリックすると、写真をご覧いただけます。
カップテラコッタ(直径約8cm 高さ約8.5cm) スープボウルテラコッタ(直径約13cm 高さ約7cm) 浅鉢テラコッタ(直径約21cm 高さ約4.5cm)
スープボウルS(直径約10cm 高さ約5.5cm) スープボウル(直径約13cm 高さ約7cm) 浅鉢S(直径約17cm 高さ約5cm) 浅鉢(直径約21cm 高さ約4.5cm) 大鉢(直径約26cm 高さ約6.5cm) 深鉢(直径約19cm 高さ約8cm)
カップ(直径約8cm 高さ約8.5cm) パン皿S(直径約16cm 高さ約1.5cm) パン皿(直径約19.5cm 高さ約2.5cm) 毎日プレート(直径約23cm 高さ約2.5cm) 片口すり鉢(直径約15cm 高さ約7cm) 片口水差し(直径約約8.5cm 高さ約18.5cm)
ピッチャー(直径約8cm 高さ約8.5cm) 蓋付きポット(直径約8cm 高さ約8.5cm)(但し蓋を除く) マイカップ(直径約8.5cm 高さ約9cm) マイカップ(直径約8.5cm 高さ約9cm) ディナー皿(直径約27cm 高さ約2.5cm) チーズボードS(直径約21cm 高さ約2cm)

伝統の意匠、伝統の手仕事が創り出す、あたたかで新しい”暮らしの器” 小石原ポタリーは小石原地区でとれる土にこだわり、1品1品職人が手作りします。特徴的な模様は、「刷毛目」と「飛びカンナ」。そのデザインは10の窯元それぞれに異なり、実に表情豊か。手作りであるだけに、ひとつとして同じものはありません。量産のプロダクト品とは違うそれぞれが持つ”個性”をお楽しみいただければ幸いです。

小石原ポタリー 制作風景

◎使用する前に、水にしっかり浸してください。
汚れがしみ込むのを防いでくれます。
◎ご使用後はなるべく早く洗剤等で汚れを落とし、十分に陰干しをしてください。
水分が残った状態で棚にしまうと、カビによる黒いシミができることがあります。
◎貫入(陶器の表面にできる釉薬のひび)ができることがありますが、
陶器の性質としてご理解ください。使用前に毎回水に浸していただくと、
汚れがしみ込むのを防ぐことができます。
《最後に》
一つ一つ手作りのため、風合いや形などが異なる場合がありますが、
手仕事の味として、どうかご了承ください。

金額等の詳細につきましては株式会社ウィークスのサイトでご覧いただけます。

▲このページのトップへ

Koishiwara Pottery since 2008   All Rights Reserved/このサイトの全ての内容について 一切の転載・改変を禁じます。